店舗経営は次世代に足を踏み入れつつある、備えるべき視点

単調な店舗経営から付加価値店舗経営に移行する

今までは各業界一つのビジネスモデル店舗経営が成り立ちました。

飲食店もホームセンター業界も同じビジネスモデルでほとんどの会社が動いていますよね。

しかし、この業界内同一ビジネスモデルが近々崩壊すると私は考えています。

その典型がこちら

 

定食屋のスタートアップ「未来食堂」が、飲食業界の定説を覆す!?

食べログ:未来食堂

元エンジニアが新しい形の飲食業を提案したのは数年前のことです。

今「間借りカレー屋」など今までの枠組みでは考えられなかったスタイルの店舗が増えてきました。

既存の枠組みではもう飲食業界もやっていけなくなる可能性を示唆しています。

世の中からチェーン店という概念はどんどん消えていくと予測しています。

もちろん今すぐなくなるわけではありません。

しかし、少しずつ淘汰されていきます。

上の図(自作のためクオリティ低いです・笑)をご覧ください。

ライフサイクルというのをご存じですか?

一般的には製品に使われるのですが、ここでは業界のビジネスモデルでも置き換えることができます。

既存店が昨対比100%を超えなくなる、というのは超危険です。

なぜなら、「今」とあるポジションにいる可能性が高いからです。

私が押しまくっている塚田農場もめちゃくちゃ苦戦しています。

塚田農場、既存店45カ月連続割れで危機 模倣店の登場で顧客混同

この記事を見てもわかるとおり、繁盛店があれば大手チェーン店が模倣(山内農場)して、どっちが本家かわからなくなります。

大手は資本があるため一気にマーケットを押さえることができるので友人の一人は「えっ塚田が山内ぱくったんじゃないの??」と言っていました。

「いやいやいや、逆だよ、なめんな!」

とキレた記憶があります。

がんばってほしい、です素直に。

既存店が100%を切るというのは飽きられている可能性が高いです。

(塚田農場はまだリピート率が高いのでまた違った理由かもしれません)

飽きられるということはここでブランドにテコ入れしながらも新業態を開発する、もしくはリブランドしなければいけません。

まさに、緑の曲線です。

価値観が多様化し、画一的な商品やサービスに対する感度が失われつつあります。

むしろこだわりが強い、カスタマイズ(未来食堂のように)しやすいなど、非パターン化したサービスが今後伸びていきます。

と、飲食の話ばかりしていますが、店頭も同じことが言えます。

市場全体が伸びている時は画一的なサービスでも勢いよく伸びます。

しかし、どの業界も市場飽和した今は個店ごとにニッチを狙いUSP(強み)を浸透させることが重要です。

そして、ファンを創りジワジワと市場を獲得していくのが今後の集客の流れになるでしょう。

だから、今から準備をするべきなのです。

まず何から始めればいいのか?

それは、

飽きられるという前提(視点)を持って日々改善をすること

から始める、ということです。

今の商品が飽きられたら??

今のサービスが飽きられたら?

今のメニューが飽きられたら?

顧客の価値観は多様化していくのでトライアンドエラーする店舗だけが今後は生き残ります。

もちろん中には超質が高くてファンも多く揺るがないブランドがある場合は別です。

質を下げないと言う戦略をとるべきですね。

しかし、こんな超絶繁盛店はなかなかありません。

皆マーケットの中で競争していて真のオンリーワンにはなれていないと思います。

だからこそ常に変化し続けるということが大切なのです。

すべての事象に疑いの目を向けて日々改善することから始めましょう。

先日NewsPicksの記事で「トキ消費」という新しい言葉に出会いました。

モノ→コト→トキ

と消費行動が変異していると。

トキとはこの瞬間でしか味わえないモノ、まさに音楽ライブがそうですね。

あなたの店や組織で「トキ」に価値を置くとしたらどんなサービスが考えられるだろう??

そう考えてみるだけでも脳内イノベーションが起こり、未来への備えへと繋がっていくはずです。

ぜひご自身の会社の店舗再編の役に立てたら嬉しいです。

もう右から左に商品やサービスを売る時代は終わりました。

付加価値をつける売り方・見せ方・提供の仕方を取り入れていきましょう。

今日の記事に補足してぜひ聞いていただきたいラジオがあります。

YOUTUBEチャンネル 店舗経営2.0:既存のモデルを壊す勇気を持て!

このラジオを聞いていただくとより理解が深まります。

チャンネル登録も忘れずに!

そして、このサイトからしか入れない会員制のFBグループがあります。

 

店舗経営2.0FB公式グループ

店舗経営2.0FB公式グループ

経営幹部限定のコミュニティなのでみんなで切磋琢磨して業績上げていきましょう!

ツイッターも再開したのでぜひフォローをお願いします。