店舗経営で欠かせない店長教育

店舗経営で欠かせないのは店長教育である理由

仕事柄店長研修を中心に様々な階層に向けて研修をしていますが、小売・サービス・飲食業向けには間違いなく店長研修が重要だと言い切れるので今日は「なぜ店長研修が必要なのか?」について話をします。

最近私のクライアントでめざましく成果を上げている企業が多いです。

先日、新・店舗革命でも紹介した昨対比140%もそうですが・・・

美容院の集合スタイリスト研修で得た思わぬ成果とは

やり抜いた先に大きな成果を手に入れる企業が沢山あります。

共通しているのは「言われたことをきちんとやりきる」ことです。

店長の中には「自身の方が現場をよく知っている」というフィルターがあります。

これが良い方に転がれば・・・といつも思うのですが、多くの店長が

「そのやり方ではうまくいかない・・・」「成田は現場を知らない・・・」という穿った先入観が邪魔をして行動力が上がりません。

しかし、店長研修を3ヶ月ほど受けると「やってみたらこんな成果が出た!」という声が出始めます。

すると、一気に最初は穿ってみていてた店長も行動力が上がり成果に繋がります。

単に店舗運営ノウハウを提供するのではなく、店長として大切な資質である「素直さ」を育むのに店長研修は最適だということです。

素直集団に見える組織でも実際に店長研修をすると、「こんなに頑固な組織だったのか」と経営層も驚きます。

(私の研修推進の仕方に課題があるという側面も大きいですが素直にここは開示します)

しかし、3ヶ月ほど経つと見違えるほど成果が出始めます。

ここで大きく変わったのは「素直」に人の話を聞き、実行に移す習慣形成です。

これは社内の店長会議でも好転反応が起こります。

経営者の多くが「今までよりも話の聞き方もメモの取り方も変わった」というのは数え切れないほどフィードバックをもらいました。

理由は明快です。

何度も言いますが素直さが増したからです。

店舗経営で必要なのは変化に適応できる柔軟な思考

店舗経営に必要なのは、柔軟な思考です。

なぜなら、顧客のニーズは多様化を極め一つのやり方を永遠に続ける手法では店舗運営できないからです。

市場環境が変わればすぐに頭が切り替わる、というスキルが店長に必要なのです。

とはいえ、もともとオペレーション(同じことを続ける)で売上が上がっていたこともあり過去の成功体験にすがっている店長がまだまだ多いです。

新しい取組をすることがとてつもなく不快感に繋がり文句を言う人も出てくるでしょう。

しかし、狭間のタイミングだからこそ新時代に合わせたマネジメントをしていくことが重要なのです。

「まだ成田先生の研修は早いかもしれない」という声の理由

これはまだ経営者が新時代の店舗経営2.0になりきる覚悟ができていない、ということです。

そして、もう一つ。

それは、「オペレーション経営」をしてきたことの弊害が肥大化している、ということです。

言われことしかできない、という文化が完全に定着してしまっている状態です。

本社(社長)と現場(店舗)が良い関係を築けている、さらに店舗に裁量権を与えながら経営してきた企業はすんなり私の店長研修が機能します。

これらの企業はこれからますます市場拡大していくでしょうね。

反対に、スタッフはオペレーションが仕事なんだよ!というトップダウン企業は早く対処しないと店舗から顧客が消える、と私は考えています。

なぜなら、オペレーションでは店舗に来店するだけの十分な理由に繋がらないからです。

まずは経営者の思考が変わらないといけないと私は考えています。

現場を信頼する、現場のミスは指導力不足であると潔く認めることです。

そして、少しずつでも前へ進んでいくのです。

大事なのは途中で歩みを辞めないことです。

私の中では、店長研修に早い・遅い・適切なタイミングというのはないと思っています。

「やる」と決めたタイミングが最適であると。

いつ決めても同じ、やり始めたらやり抜けば必ず店舗経営2.0(現場主義経営)は実現できます。

あとで「もっと早くやっておけばよかった」と思う可能性が一ミリでもあるなら今すぐした方がよい。

ちまちましている内にライバル企業はどんどん未来への備えをしていきます。

特に大手企業の未来への準備は凄まじいモノがあります。

(クライアント情報なので公開できません)

資本がある内に未来への備えをしてくるのが大手です。

中小企業はどうするべきか。もっと早く未来への準備をしてファンを獲得して流出しないように準備をしていくべきです。

今すぐに。

店長研修が一つの突破口になることは間違いないでしょう。

店長が主体となってファン作り(コミュニティ形成)に本気で取り組めばまだまだ会社は伸びるし、ライバルが潰れてさらに市場拡大できるようになります。


ある意味違う形のファン作りですが、完全にカレー屋さんに行く頻度減りました。

コンビニも商品力でコミュニティ形成を図り、カレー屋さんを駆逐します。


コミュニティ形成ができているからこその完売事例!

本当にまだまだ店舗経営は進化できる余地がありますね。

店長研修を今すぐ実施しましょう。もちろん研修はFamilySmileへ。

未来への備えをしてお金と未来の不安から完全に解放されて、安心して眠れる毎日を手に入れましょう。

今後成田直人オンラインサロンでもどんどんコミュニティ化の検証実験とノウハウ共有を実施していこうと思っています。

検証した結果はここでも公開しますね!

店舗経営の参考になれば幸いです。

店舗経営2.0専用ラジオチャンネルを作りました!

チャンネル登録お願いします!

YOUTUBEチャンネル 店舗経営2.0:既存のモデルを壊す勇気を持て!

このラジオを聞いていただくとより理解が深まります。

チャンネル登録も忘れずに!

そして、このサイトからしか入れない会員制のFBグループがあります。

 

店舗経営2.0FB公式グループ

店舗経営2.0FB公式グループ

経営幹部限定のコミュニティなのでみんなで切磋琢磨して業績上げていきましょう!

ツイッターも再開したのでぜひフォローをお願いします。