店舗経営者がこれからの時代に備えなければいけない能力とは?

店舗経営者がこれからの激動の時代に勝ち抜くすべは何か?

私が考える店舗経営者に今必要なことは頭のOS(思考)のアップグレードです。

今までの延長線上に繁盛はないと思った方が良い。

それくらい輝かしい未来は自然にやってくることはない。

今も十分がんばってるから!と思うかもしれない。

しかし、それは当たり前の話だ。

なぜなら昨今百貨店を始め店舗を構える会社の多くからネガティブな話題が多く経営者も焦り始めているから。

だから、今までよりがんばるなんて当たり前なんですよ。

これから経営者向けのコミュニティも盛り上げていこうと思っているのですが、毎月課題図書を出したり。

もっと勉強をするべきだと個人的には思っている。

それも未来の経営必要なスキルや習慣を。

そのためにお金と時間をかけて最善を尽くすことが重要になる。

もしあなたがハードワークをしていたら今すぐ辞めるべき

なぜハードワークを辞めなければいけないのか。

理由は、今の延長線上には未来がないからだ。

今のあなたの思考の枠組みの中からしか行動は生まれない。

つまり、今持っている知識やスキル以上の行動は生まれないということだ。

今の思考でこれから先も稼ぎ続けられると思ってる?

今のままで未来も雇用を守れると思ってる?

もし、答えがYESなのだとしたら思い違いも良いとこ。

顧客のニーズはこれまでの画一的なものなら属人的なものへと完全に移行した。

これまでは人と同じものを持つことにステータスを感じていた。

しかし、今は人とかぶらないアイデンティティが求められている

価値観も多様化し、他の人から見たらゴミにしか見えないモノにも価値を感じる層が一定層いる。

これをゴミとみるとか宝とみるか経営者のセンスが試される時代なのだ。

今はツイッターやインスタ、フェイスブックを見れば若年層の好みはある程度理解することができる。

若年層の記事やツイートを見て何を感じるだろうか?

「若い人は何を考えてるのかさっぱりわからない」

「若い人の流行についていけない」

と思っているのだとしたらすでに市場からおいてかれている可能性あり。

すでに黄色信号。

昨年の夏に、ナイトプールが流行ったという記事がそこら中に広まった。

私は見たときに、

成田直人
思いついた人天才だ!

と心底思った。

しかし、ネットでツイッターなど検索をすると、特定するのはここでは割愛しますが、否定的な意見も少なくありません。

「ナイトプール用の水着を買うなんて意味がわからん!」

みたいな意見も多かった。

この時点で時代において行かれているし、消費行動の変化にフィットした経営ができていないと推測できる。

ナイトプール思いついた人に嫉妬しているくらいの私は変人なのか?

いや、正常だ。

逆に嫉妬もせずに蚊帳の外のように傍観していることの方が問題。

腰を据えてじっくり考える時間を作って欲しい。

毎日慌ただしく働いて未来の消費行動の予測やそこに向けての販促や商品開発をしなければいけないのに、従業員と一緒にハードワークをしていたらダメだ。

一緒に働くスタッフは人手不足で悩んでるから経営陣が一緒に働いてくれるのは助かる。

しかし、未来の売上のことを考えたら現場に出るのは少しで十分。

あとはしっかりと従業員に任せて未来のトレンド未来の消費行動を自ら得に勉強にでなければいけない。

私はこれからもっと未来の経営のあり方「店舗経営2.0」を新しい小売・サービス・飲食業専門の経営者コミュニティを作ろうと思っている。

ぜひ賛同してくださる方は、こちら↓からグループに入会してほしい。

FBやってないんですよ~という経営者をたまに見るが、この時点で情弱だ。

スマホになれることもライバル調査(インターネット業界)も仕事の一つ。

ぜひ参加して頂き、一緒にコミュニティを盛り上げて欲しい。

店舗経営2.0公式グループ(非公開)※このリンクからしか参加することができません。

お待ちしております。

コンテンツは順次発表します。

まずは参加することから。

その一歩があなたの会社の未来を変える。

店舗経営2.0公式グループ(非公開)※このリンクからしか参加することができません。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。