顧客があなたの会社で生涯に使うお金を最大化する施策を考えよ

商圏から人口が減る、対処法はあるのか?

人口が減ってしまい着実に人口減と共に売上が落ちているクライアントから経営相談をもらったのが3年前のこと。

今でこそ当時の売上から130%の売上アップを実現できましたが、なかなか難しかったです。

(※1年で130%ではないですよ、3年かかってますから・・・)

なぜなら、リストも少なく、店舗近隣を歩いている人も少なかったからです。

思い出しただけで泣けてくる。。。

この状況下でどうやって売上を上げ続けるのか?

悩みに悩んで3年間コンサルティングをしてきました。

今日はその中で培ったノウハウと成果の根拠についてお話をしようと思います。

(※やっぱり慣れないので今後はですますで統一して情報発信します)

商圏が縮小すると当然倒産する店舗が出てきます。

競争が緩和すると同時に大手が尋常ならぬ勝負をかけてきます。

大手企業は商圏内だけでビジネスをしているわけではないので他地域での利益を補填して潰れた会社の分の売上をごっそり狙いにいきます。

それはそれで強者の戦略だし正しい戦い方。

しかし、多くの企業は地場で仕事をしているので地元の経済力が縮小するというのは、イコール倒産を意味します。

ではこの厳しい状況下で大手も乱立するマーケットでどう戦っていけばいいのか?

来店頻度を上げる施策を実施する、これに尽きる!

来店頻度を上げることの重要性をこれからお話をします。

店舗売上は何もしない、もしくはどこでもやっているようなことをしてもじり貧でどんどん利益をむしばみ企業として縮小していきます。

そのため、大手企業が戦略として取り入れていないことを取り入れることが重要です。

ではまず、大手が力を入れていることは何なのか?

それは、バイイングパワーを最大限利用したローコストで仕入れ・ローコストオペレーションでの利益確保です。

中小企業が同じ条件で仕入れるのも不可能だし、同じ価格で勝負するのも無理。

だから、安売り競争に巻き込まれてはいけないのです。

地域で戦うためには、俗に言うランチェスター戦略を導入することが重要で、弱者の競争戦略ともいいますが、価格ではなく「価値」で戦うことが重要です。

では何を価値にして戦えばいいのか?

企業秘密!!!!!!

嘘です、これは企業規模、そしてマーケット状況により変わります。

ここでは当社クライアントを例にしてお話をします。

人工も減り、店の近くまで主要駅まで直通のバスが出ていたが利用者減のため廃止に追い込まれていました。

手の打ちようがなく売上はどんどん下がっている状況で私が入りました。

私が施した商法は、「ファンビジネス」です。

年輪のように自分を中心に外側に円が重なっているイメージをしてみてください。

一番内側が大ファン、一番外側が新規客です。

利益を確保しなければ新たな投資をすることはできないのでまずは即売上に繋がる企画を考えます。

この企画の対象者は誰なのか?

もちろん大ファンです。

まずは、大ファン向けにロイヤリティが高まる企画を用意し、売上と利益を確保します。

そして、そのお金を使って一つ外側のリピート層にリーチします。

大ファン+リピート層で稼いだお金をまた外側の顧客へとリーチします。

ここでは、月1回程度の来店客です。

と、このようにちょっとずつ外側に影響の輪を広げて利益層を広げます。

そうすることで無理なく一番外側の新規客を増やす施策へとたどり着きます。

大切なことは、一番外側にたどり着くまでのステップを着実に守ることです。

多くの失敗する経営者は新規客にばかり目が行っています。

これ超無駄です。

新規客ロイヤリティが最も低いため来店率は低くなります。

その分、上得意客に向けては情報の内容次第ですが、高い来店率を得ることができます。

まずは一番内側にいるこれまでの店舗を育ててくれた顧客に向けて最大限貢献することが大切です。

あなたもぜひ一番近くにいる大ファンを喜ばせることから始めましょう。

つい顧客数を増やしたいから新規のお客様にばかり目が行ってしまいますが・・・

これでうまくいった会社をほとんど見たことがありません。

よっぽど奇抜なアイデアとマーケットチェンジ(事業転換)するのであれば別ですが、、、

ぜひこの黄金ルールを活用して時間をかけて新規客へとたどり着く戦略でいきましょう。

まずは、既存顧客(大ファン)から順に来店頻度を高める施策を講じること。

具体的に何をしたのかはまた時期を見て公開します。

今日はここまで!貴社の事業発展に貢献できたらうれしいです。

ここからは告知です。

「店舗経営2.0」からしか入れない会員制のグループがあります。

店舗経営2.0FB公式グループ

です。

2018年2月23日現在で12名の経営者にご参加いただいております。

100名までは募集しておりますので、ってまだまだですが・・・笑

ぜひ興味のある経営者・役員・事業部長以上の方はぜひご参加ください。

このグループは、会社をまたいでお互いの会社に興味関心をもって、自らの視点でアドバイスしあってみんなで力を合わせてよい会社を作ろう!というコミュニティです。

今後はセミナーやグループコンサルティング、海外視察も検討しています。

ぜひ一緒に素晴らしい会社にしていきましょう。

承認制のため、承認までにお時間がかかることがありますがご了承ください。

ではグループで双方向コミュニケーションを楽しみにしています。

店舗経営2.0FB公式グループ

参加は↑からお願いします。